カジノの新しい空調技術について

タバコの煙には、タール、ニコチン、灰、VOC、化合物、発がん性物質などが含まれているのはご存知ですよね。空調システムの設計がうまく行かず、煙草の煙や匂いの苦情が頻繁に起こるような場合には、これらの副産物のせいで、施工段階や改修においての工学的な清掃が必要となります。

その結果、最近のカジノでは、革新的な空調システムを採用するようになっているのです。新しい空調システムは、人にとって最も大切な資源である空気をろ過し綺麗にするために、従来のレベルを遙かに超える新技術が使われています。

カジノ内のハイテク設備のほとんどは、カジノの雰囲気を壊さず、確実にお客様に素晴らしい時間を過ごしていただけるよう、舞台裏で効果的に稼働します。そこで私たちは、ギャンブルリゾートにおける空調技術や空調システムに導入されている先進的な設備について調べてみました。以下にて詳しくご紹介します。

そもそも、カジノの新空調システムの特徴とは何でしょうか。一般的な空調システムでは、大量の空気を建物内部で循環させています。新システムの設計はそれと異なり、100%の空気を建物の外部から取り入れます。もちろん循環させることもできます。例えば、酷暑の時期には、カジノ建物内で空気を循環させることがあるかもしれません。ただ、必ずそうしなければならないわけではありません。

では、これを実現する新空調システムの仕組みはどのようなものでしょうか。新空調システムでは、新鮮な空気を取り込んで浄化し、カジノの床下にある約1400個の通気口から送り出します。通気口の数が多いため、床面の網羅率は素晴らしいものです。送り出された空気は、まっすぐ天井の空調システムまで吸い上げられて、屋外に排出されます。この仕組みより、カジノ施設全体に数秒ごとに新鮮な空気を送り込むことができるだけでなく、コスト削減にもなるのです。この理由について詳しく見ていきましょう。

カジノの新空調システムでは、空気は床から天井へと移動するだけなので、大量の空気を循環させる必要がありません。空気は混ぜ合わされることがなく、床から天井までは一直線です。これは、カジノの高い床のデザインと、お客様がいるエリアまで空気を供給するやり方に基づくものです。

この新空調システムは、既存カジノ施設には適用できませんが、専門家によれば、新築時には同システムの採用を真剣に検討すべきだ、ということです。

カジノの成功はすべてお客様に帰着します。専門家の意見では、お客様のために最高級の雰囲気をもたらしたいなら、この新空調システムが断然お勧めだということです。他のシステムでは、天井で空気を混ぜ合わせますが、新システムでは、人のいる地点まで新鮮な空気を直接持ってきます。これは間違いなく最もきれいな空気であり、フロア全体の室温も安定していますし、空気の移動と冷却を効果的に行う手段です。お客様にとっても一番効率的かつ快適なのです。総合的に見て、投下資金に見合った効果が得られること間違いないでしょう。

今日ご紹介したカジノ新空調システムは、”通常の”空調システムよりも導入コストは高いですが、専門家は同システムが今後のカジノの主流になると考えています。投資と思って同システムを採用すれば、お客様のカジノ体験を確実に向上させられるでしょう。